持っていくべきアイテム|旅行時に夜行バスを利用するメリット|旅費を節約する

旅行時に夜行バスを利用するメリット|旅費を節約する

婦人

持っていくべきアイテム

バス

夜行バスに乗るのであれば、事前に準備しておくべきものについて考えておくことをおすすめします。例えば、必ず持っていくべきものとして「乗車チケット」が挙げられるでしょう。人によっては予約メールや領収書等になりますが、これは忘れずに持っておく必要があります。次に、車内で快適に過ごすためのグッズについてです。夜行バスは距離によりますが、長くて半日は車内で過ごすことになります。基本的に夜行バスでの移動時間は眠って過ごすものですが、シートという限られた空間で寝るのは中々難しいものです。そういった時、車内で快適に過ごすためのグッズを持っていれば、気持ちよく眠ることができるでしょう。ここでは、おすすめの快眠グッズについて紹介していきます。

夜行バスに持っていくべきおすすめの快眠グッズは、ネックピローやアイマスク、耳栓、マスク等です。ネックピローは首枕と呼ばれる快眠グッズで、座っている状態で首に負担を掛けることなく眠ることができるものとなっています。耳栓やアイマスクは、周囲の音やカーテンの隙間から入り込む光を遮断するグッズとして有効で、この2つは必ず持っていくべきお勧めのアイテムです。マスクについては、冬場の移動時に持っておいたほうが良いでしょう。冬場の車内は空気が乾燥しているため、マスク無しで眠ると喉を痛めてしまいます。マスクがあれば、乾燥から喉を守ることが可能です。また、冬であればカイロを持っておくことをおすすめします。